労働問題,中小企業・学校の法務を取り扱う弁護士のブログ

労働問題・中小企業,学校の法務を取り扱う赤坂見附の弁護士のブログ。 労働問題,学校の問題を中心に,日々の業務で出会う法律問題の解説と,読んでよかったと思う書籍の紹介をします。

カテゴリ:学校

Q 保護者から児童・生徒が「いじめを受けた」という訴えがあった場合,学校はどこまでの対応をする必要があるのでしょうか?   例えば,ある生徒がクラスメイトからいじめを受けているとの相談が保護者からなされたとき,学校はどこまでの対応をすべきなのでしょうか。保 ...

今回のセミナーは,1時間という時間的制約もあったため,かなり詰め込まれた内容になってしまいました。かなり早口でお話ししたのですが,終わった後には何件か質問も頂き,関心の高さがうかがえました。 内容としては,学校が訴えられるとしたら,まず出てくるであろう「 ...

先日池袋で生じた事故で,主治医が被疑者の病歴等について捜査機関に通知したということがありました。フェイスブックで友人の医師が,守秘義務の観点からはどうなるのか?との疑問を提示していたので,少し調べてみたところ,治療の目的で医師が救急患者から採尿したところ ...

学校教育法第11条は,「校長及び教員は、教育上必要があると認めるときは、文部科学大臣の定めるところにより、児童、生徒及び学生に懲戒を加えることができる。ただし、体罰を加えることはできない。」として,校長及び教員に児童,生徒及び学生に対する懲戒権を認めなが ...

岩手県の中学1年生が,「いじめ」を原因として自死したとのニュースがあり,学校側(担任教師)の対応を問題視するニュースを多々拝見します。この点について,そもそも「いじめ」が生じ,学校が責任を追及される場合というのはどのような場合なのかを整理しておきたいと思 ...

↑このページのトップヘ