労働問題,中小企業・学校の法務を取り扱う弁護士のブログ

労働問題・中小企業,学校の法務を取り扱う赤坂見附の弁護士のブログ。 労働問題,学校の問題を中心に,日々の業務で出会う法律問題の解説と,読んでよかったと思う書籍の紹介をします。

カテゴリ:法務一般

Q 保護者から児童・生徒が「いじめを受けた」という訴えがあった場合,学校はどこまでの対応をする必要があるのでしょうか?   例えば,ある生徒がクラスメイトからいじめを受けているとの相談が保護者からなされたとき,学校はどこまでの対応をすべきなのでしょうか。保 ...

例えば,A事業場において8時間の勤務をした後,B事業場で4時間の仕事をしたような場合,通算すると1日に12時間の労働をしたことになります。このような場合,B事業場での労働は,開始当初から労働基準法における1日8時間の制限を超えてしまっていることになります ...

今回のセミナーは,1時間という時間的制約もあったため,かなり詰め込まれた内容になってしまいました。かなり早口でお話ししたのですが,終わった後には何件か質問も頂き,関心の高さがうかがえました。 内容としては,学校が訴えられるとしたら,まず出てくるであろう「 ...

岩手県の中学1年生が,「いじめ」を原因として自死したとのニュースがあり,学校側(担任教師)の対応を問題視するニュースを多々拝見します。この点について,そもそも「いじめ」が生じ,学校が責任を追及される場合というのはどのような場合なのかを整理しておきたいと思 ...

企業にとって非常に大きなリスクになるものとして,従業員からの未払残業代請求があると思います。  未払残業代について理解するには,まず労働基準法(以下,「労基法」といいます。)の労働時間規制について押さえておく必要があります。  労基法32条は, 1 使用 ...

↑このページのトップヘ